当サイトはアフィリエイト広告を使用しています。

スポンサーリンク

すく~~~とは原二スクーターに乗る女子大生を描いた漫画

この記事は約 8 分で読めます。

すくーとは女子大生の日常漫画
管理人のヒキです。 
 
今日はすく~~~とについて 
お話をしたいと思います。 
 
すく~~~と 
 
 
すくーとの主人公は女子大生。 
 
スクーターに乗っている日常が 
描かれています。 
 
女子高生の漫画が人気ですが 
女子大生の方が現実的でしょう。 
 
女子高生ライダーより 
スクーター通学の女子大生のほうが 
人数は多い気がします。 
 
漫画の世界ですから 
そこはどちらでも良いですけどね。 
 
 
主人公が乗っているのはシグナス。 
 
原二スクーターなので二輪免許が必要。 
 
実際の数が少ないという意味では 
女子高生でも女子大生でも 
同じかもしれません。 
 
 
ストーリーは日常系。 
 
スクーターに乗り始めた女子大生が 
バイクあるあるを経験していきます。 
 
始まりは夏。 
 
当然暑いですよね。 
 
 
話が進めば季節も変わり 
だんだんと寒くなっていく。 
 
貧弱な装備のままでは 
乗っていられない季節に。 
 
出先での雨など定番の天気、気温ネタ。 
 
 
それ以外にも日常に溶け込んでいる 
バイクネタも当然あります。 
 
日常の足に使っているからこそ起こる 
買物の話などは僕も体験しています。 
 
出先で予想外の特売品。 
 
大荷物を何とかして帰ってくる。 
 
シートはもちろん袋をぶら下げるのに 
腕やミラーを使ったり。 
 
買う物を決めて出かけますが 
予定外の買物だってありますよね。 
 
 
お金がないのも大学生ならでは。 
 
車体の購入費用はもちろんですが 
維持費だってかかります。 
 
親のスネをかじりながら 
アルバイトでお金を貯める。 
 
僕も含めて多くの人が 
通ってきた道でしょう。 
 
 
偶然ですが僕もバイクに乗り始めたのは 
マンガと同じ夏。 
 
ヘルメットとグローブくらいで 
バイクに乗り始めました。 
 
寒くなるにつれて防寒具に 
お金が必要になっていきます。 
 
グローブを買って 
ジャケットを買って。 
 
ブーツも最初は持っていなくて 
冬に買った記憶があります。 
 
免許取得と車体購入で 
お金なんてありません。 
 
アルバイトを掛け持ちして 
稼いでいましたよ。 
 
 
慣れてきたらツーリング。 
 
こちらも定番ですが 
やはり楽しいですしね。 
 
ソロではなく仲のよい人と一緒。 
 
初心者のうちは運転で精一杯。 
 
ついていくだけですむほうが楽ですよね。 
 
 
バイクあるあるネタが満載で 
楽しく読めたのですが。 
 
すくーとは全2巻。 
 
巻数で分かるように 
人気は出なかったのでしょう。 
 
特に2巻になると 
打ち切りが決まったせいか 
駆け足で終わっていきます。 
 
ラストは打ち切りに良くあるパターン。 
 
 
内容的にも少し変化。 
 
バイクの挙動を詳細に説明したりなど 
方向性を迷っていた印象があります。 
 
スクーター以外での 
ツーリングも描かれていますし。 
 
個人的には1巻の感じのまま 
続けて欲しかったです。 
 
 
つまらないわけではないのですが。 
 
 
広げかけた話を慌てて終わらせた。 
 
そんな感じで終わっていて 
残念に思います。 
 
 
原二スクーターなので 
速度などは普通のバイクと同じ。 
 
ヘルメットを変えたら 
快適になったエピソードなどは 
原一よりも実感があります。 
 
技術的なことよりも 
楽しさを前面に押し出していたら 
もっと人気が出たのでは? 
 
と思ってしまいます。 
 
もちろん僕の感想なので 
人気がでたかは分かりませんけどね。 
 
 
全部読んでも短いのは 
気軽に読める利点もあります。 
 
10巻以上発売されているような漫画だと 
読み終わるまでに時間もかかります。 
 
買いそろえるのに費用もかかりますしね。 
 
1話のページ数も短めなので 
寝る前に1話だけ読む。 
 
そんな読み方にもむいています。 
 
 
読みながら寝落ち。 
 
実際にやってました・・・。 
 
 
ハラハラドキドキ続きが気になる。 
 
そんな漫画ではありません。 
 
日常系のゆるい漫画。 
 
気楽に読めますから 
気になった人はぜひ読んでみて下さい。 
 
すく~~~と

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バイクの本
ヒキをフォローする
遊風輪 バイクツーリングを楽しい遊びの時間にしよう