スポンサーリンク

バイクにヘルメットは必要ない?命の値段は数千円ですか?

この記事は約 8 分で読めます。

管理人のヒキです。

今日はバイクに乗る時の
ヘルメットの必要性について
お話をしたいと思います。

「ノーヘルの方が気持ちいいよ」
「安い海外製で十分」

こういう考え方も理解できます。

特に初めてバイクを買って
装備を揃える時は
こう考えてもおかしくないです。

それも踏まえてお伝えしていきますね。

 

まず結論から言うと
国産のフルフェイスを買いましょう。

 

バイク乗りの鏡のような模範解答ですね。

そう思う理由などを書いていきます。

 

模範解答をしたばかりですが
原付に乗る時は半キャップや
ジェットヘルメットも使っています。

だから上で書いたように
ノーヘルの気持ち良さや
安い製品で良いというのも分かるんです。

半キャップは開放感がありますし
ジェットを探している時に
安い商品もたくさん見ました。

 

だからこそ原付以外では
フルフェイスを使っています。

 

オンもオフも現在はアライです。

オフ用は以前ショウエイを使いましたが
サイズがイマイチあわなかったので
アライにしました。

自分の頭の形状によって
フィット感が違うと思います。

同じサイズでも個人的には
アライの方がきつめの感じで
しっかり固定される安心感がありました。

 

アライとショウエイならどちらも
機能的には問題ないメーカーです。

迷う事があったらサイズや
かぶり心地で選ぶのも一つの方法です。

スポンサーリンク

自分の持っているヘルメットで
比べてみると半キャップや
ジェットはやはり頼りないです。

作りも雑な部分がありますし。

 

「値段が違うんだから
品質が違って当たり前」

「ヘルメットにそんなに
お金はかけられない」

そうですよね。

値段はフルフェイスの方が
ゼロが一個多いですから。

数万円する物が数千円の物に
色々と負けていたら
誰も買わないですよね。

自分も含めて買う人がいるという事は
その価格を出すだけの
価値があるという事です。

 

バイクの怪我で
死亡率一位の部位は頭です。

 

数万円は自分の命を守る
値段だと思っています。

そう考えれば決して高くはないです。
安い命ではないんですから。

 

安全性を考えた時に
一番分かりやすいのがレースです。

バイクや車のレースでは
フルフェイスをかぶっていますよね。

半キャップのレーサーなんて
見た事がありません。

レースは重さも重要な要素ですから
軽くて高性能な物が選ばれます。

そう言う極限の現場で選ばれているのが
日本の大手二大メーカーです。

安全性を重視したい人や
初めての購入で迷っている人は
アライかショウエイを買っておけば
間違いないですよ。

 

安全性の考え方は人それぞれです。

「そもそも事故を起こさなければよい」
と考える人もいます。

実際自分もまだヘルメットのお世話にはなっていません。
保険と同じでお世話にならない方が良い物ですよね。

 

万が一の事をどこまで覚悟するかは
その人の生き方にも関係してきます。

考え出したらきりがないですからね。

そもそも怪我をするという事に関しては
バイクに乗る事自体が車に比べれば危険ですし。

あくまで怪我をするという事に関してですよ。
バイク自体が危ないと言っているのではありません。

 

自分が乗るバイク、目的、頻度などを総合的に考えて
最適な一つを選びましょう。

 

参考までに自分の考え方を。

半キャップ、ジェット、フルフェイスの判断基準は
速度を目安に考えています。

半キャップは原付一種。
時速30km制限のある乗り物です。

 

ジェットは原付二種。
法的にはここまでなら半キャップもありですが
普段はジェットを使っています。

理由は単純に常用速度が上がるからです。
原二は一般道で交通の流れに乗って走れます。

時速60kmまでだしますから半キャップはやめています。

通勤で毎日使うので楽なジェットを使っていますが
それ以外で使うならフルフェイスでも良いくらいです。

 

原付より排気量が大きいバイクは
フルフェイスを使っています。

高速道路にも乗れますからね。
時速100kmまでだします。

 

頭を打つのは事故の時です。
スピードが速くなるほど怪我の程度も重くなります。

物理に詳しくないのですが
スピードと威力は単純な比例ではなかったと記憶しています。

二乗に比例するだったら事故時の時速が二倍になれば
ぶつかる威力は四倍になるみたいに。

この数値はあてにしないで下さいね(^^;

要はスピードを出せば出すほど
威力も上がると言いたいだけですから。

 

事故にあう確率自体は低いですから
あった時のスピードを目安に選んでいます。

あくまで自分の考え方ですが
スピードも重要な要素の一つですよ。

 

個人的には原一以外はフルフェイスで良いくらいですが
使用頻度も関係してきます。

毎日使用すると楽な物が欲しくなります。

脱着がしやすいジェットで
あご紐もワンタッチバックルみたいな。

たまのツーリングならフルフェイスをしっかりかぶって
あご紐もDリングに通して固定。
そんな作業も苦にならないのですが。

毎日乗るからこそ安全性も重要なんですけどね。

 

安全性に納得しているのなら
デザインで選ぶのもありだと思います。

レーサーレプリカモデルのかっこよい物から
女性向けのカワイイ物まで
グラフィックに凝った物も製品化されています。

予算が許すならペイントを依頼して
世界に一つだけのヘルメットを作る事だってできます。

 

バイクに乗る時に法律でヘルメットが必要と決まっているのですから
どうせ買うなら自分にあった物を選びましょう。

お気に入りのヘルメットがあればツーリングもより楽しくなりますよ。