バイクのメンテナンスは店任せ?自分でやるメリットはある?

バイクのメンテナンスも重要です。 
 
ツーリングの前後には 
必ずやっておきましょう。 
 
基本的なことだけでもやっておけば 
トラブルになる可能性もさがります。 
 
タイヤの空気圧の点検。 
チェーンの張り調整や給油などは 
ツーリング前に必ずやりましょう。 
 
 
全てを自分でやる必要はないですが 
できることだけでも 
自分でやったほうが良いです。 
 
そうすれば工賃がかかりませんから 
費用が安くなりますよね。 
 
それ以上のメリットもあります。 
 
少しずつでも自分でいじれば 
バイクに対する知識がつきます。 
 
整備に直接関係ないことも 
自然に覚えていきます。 
 
バッテリーやヒューズのある場所。 
 
カウルの外し方。 
 
こう言うことが分かっていけば 
ツーリング先でトラブルになったときも 
自分で対処できるかもしれません。 
 
ヒューズ切れだって 
場所が分からなければ 
交換できないですよね。 
 
シート下にある場合も多いですが 
全然関係ない場所にある車種も。 
 
例えば隼。 
 
左前のカウルの下にあります。
隼のヒューズは左前のカウル下
 
 
何カ所もボルトを外さないと 
ヒューズボックスにたどり着きません。 
 
バッテリーはシート下にあるんですけど。 
 
知っていれば車載工具でも 
ヒューズ交換はできます。 
 
こんな簡単な作業でも 
場所を知らなかったらできないですよね。 
 
メンテナンスをしていれば 
自分のバイクに対する知識も 
自然に増えていきますよ。 
 
 
楽しいツーリングにするためにも 
基本的なメンテナンスは 
自分でやってみませんか?

バイクのメンテナンス

バイクの寿命はどれくらい?走行距離や年数で分かる?

バイクの寿命はどれくらいなのでしょうか?新車から何年経ったからとか、走行距離が何キロになったからなど、明確な基準はあるのでしょうか?旧車と呼ばれる古い年式で現役の場合もあります。長く乗り続けるための手段も含めて、バイクの寿命についてまとめました。
バイクのメンテナンス

ノンシールチェーンのメンテナンス。効果的な方法は?

ノンシールチェーンのメンテナンスに、特別なやり方はあるのでしょうか?もちろんクリーナーとブラシで清掃してから、注油をすれば問題ありません。でも、もっと安くて手軽にキレイにすることもできます。ノンシールチェーンのメンテナンス方法をお伝えしていきます。
バイクのメンテナンス

バイクを冬眠明けに再始動。確認すべき場所はどこ?

バイクの冬眠明けにするべき整備は何があるでしょうか?事前に準備をしたのか、ただ放置したのかで違いはあっても、時間で劣化する部分は同じ。2~3ヶ月程度なら深刻な事態にはならないと思いますが安全第一。最低限バイクの冬眠明けに点検する場所をまとめました。
バイクのメンテナンス

バイクチェーンの交換時期はいつ?調整範囲の限界まで?

バイクチェーンの交換時期はいつなのでしょうか?アジャスターで調整すれば、リアタイヤを数cmは動かせます。そこまでにはかなりの走行距離が必要でしょう。費用を抑えるために限界まで使っても大丈夫なのでしょうか?バイクチェーンの交換時期をお伝えします。
バイクのメンテナンス

バイクのチェーンに注油は不要?ノーメンテは素材が劣化する

バイクのチェーンに注油は不要なのでしょうか?以前では当たり前だったメンテナンス。最近はしなくても大丈夫という意見も目にします。グリスが封入されていているから潤滑の必要はなく、メッキで錆びもない。正論に思えるバイクチェーンに注油は不要論を検証します。