バイクのメンテナンスは店任せ?自分でやるメリットはある?

バイクのメンテナンスも重要です。 
 
ツーリングの前後には 
必ずやっておきましょう。 
 
基本的なことだけでもやっておけば 
トラブルになる可能性もさがります。 
 
タイヤの空気圧の点検。 
チェーンの張り調整や給油などは 
ツーリング前に必ずやりましょう。 
 
 
全てを自分でやる必要はないですが 
できることだけでも 
自分でやったほうが良いです。 
 
そうすれば工賃がかかりませんから 
費用が安くなりますよね。 
 
それ以上のメリットもあります。 
 
少しずつでも自分でいじれば 
バイクに対する知識がつきます。 
 
整備に直接関係ないことも 
自然に覚えていきます。 
 
バッテリーやヒューズのある場所。 
 
カウルの外し方。 
 
こう言うことが分かっていけば 
ツーリング先でトラブルになったときも 
自分で対処できるかもしれません。 
 
ヒューズ切れだって 
場所が分からなければ 
交換できないですよね。 
 
シート下にある場合も多いですが 
全然関係ない場所にある車種も。 
 
例えば隼。 
 
左前のカウルの下にあります。
隼のヒューズは左前のカウル下
 
 
何カ所もボルトを外さないと 
ヒューズボックスにたどり着きません。 
 
バッテリーはシート下にあるんですけど。 
 
知っていれば車載工具でも 
ヒューズ交換はできます。 
 
こんな簡単な作業でも 
場所を知らなかったらできないですよね。 
 
メンテナンスをしていれば 
自分のバイクに対する知識も 
自然に増えていきますよ。 
 
 
楽しいツーリングにするためにも 
基本的なメンテナンスは 
自分でやってみませんか?

バイクのメンテナンス

バイクのバッテリーを充電したい。手順や注意点は?

バイクのバッテリーを充電できますか?乗らない期間が長くなると、常時電源や自然放電で減少していく電気。いざ動かそうとしたらセルが回らない。そんな体験はありませんか?経年劣化していく消耗品ですから、バイクのバッテリーを充電できるようにしておきましょう。
バイクのメンテナンス

バイクのエンジンオイルに車用は使える?体験した結果は?

バイクのエンジンオイルに車用は使えるのでしょうか?クラッチが滑るのでやめたほうが良いと言われています。潤滑方式が違うので、そういう事もあるのでしょう。でも問題が起きない場合も。実際に長期間バイクのエンジンオイルに、車用を使った体験談をお伝えします。
バイクのメンテナンス

バイクのスクリーンを磨きたい。キレイになるがデメリットも

バイクのスクリーンを磨きたい。透明な樹脂に傷がついてしまうと補修は難しいです。パテで埋めて塗装もできませんし。視界にかかわる部品だけに何とかしたいですよね。デメリットもあるので他の方法も試しみて、最終手段としてバイクのスクリーンを磨いてみましょう。
バイクのメンテナンス

ブレーキパッドの寿命はどれくらい?目視での確認が重要

ブレーキパッドの寿命はどれくらいでしょうか?バイクを買ってから5年が経った。走行距離が1万kmになった。こんな節目があると減りも気になりますよね。数値で管理できれば良いのですがそんなに簡単ではありません。ブレーキパッドの寿命は目視と測定が基本です。
バイクのメンテナンス

アイドリングが不安定な原因は?まずは掃除が簡単で効果的

アイドリングが不安定な原因は何があるでしょうか?色々ありますが汚れもよくある不調の理由です。キャブレターだとセッティングもありますが、インジェクション車だと掃除くらいしかできることがないです。アイドリングが不安定な原因は簡単なことから探しましょう。