当サイトはアフィリエイト広告を使用しています。

スポンサーリンク

バイクのタイヤサイズを変更したい。メリットや注意点は?

この記事は約 12 分で読めます。

同じサイズに見えますが・・・
管理人のヒキです。 
 
今日はタイヤサイズの変更について 
お話をしたいと思います。 
 
どうせ買い換えるのなら 
別のサイズにする方法もあります。 
 
純正ホイールに別のサイズを付けたり 
ホイールごと買い換えたり。 
 
でもメリットはあるのでしょうか? 

まず結論から言うと目的がないなら 
純正サイズが無難です。

 
今回は一般道を走ることが前提の話です。 
 
レースでコンマ1秒を削り取るような 
厳しい状況は 
経験したことがないので分かりません。 
 
一般道でを普通に走ることを前提に 
メリットやデメリットを 
お伝えしていきますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイヤサイズを変更したい

メリットは?

メリットで一番大きいのは 
見た目の問題でしょう。 
 
例えばリアタイヤを太くすれば 
迫力がありますよね。 
 
ただし見た目を期待するなら 
ホイールごと交換が前提です。 
 
ホイールを換えなくても 
ワンサイズくらいは大きくできます。 
 
大きくできますが 
見た目の変化は少なくなります。 
 
幅の狭いホイールに 
押し込む形になりますから。 
 
接地面の両端も 
内側に引っ張られる形になります。 
 
その分細く見えますよね。 
 
見た目の問題で太くするのですから 
ホイールの幅も広くしたほうが 
デザイン上の変化は大きくなりますよ。 
 
 
タイヤサイズを変えるメリットは 
これくらいです。 
 
グリップ力が・・・ 
 
乗り心地が・・・ 
 
ハンドリングが・・・ 
 
なんてことも知識としては書けますが 
メリットと言えるほどの変化はないです。 
 
そもそもタイヤは種類があります。 
 
チューブ式とチューブレス。 
 
チューブレスでもバイアスとラジアル。 
 
こういうタイヤの構造の違いでも 
変化の仕方は変わってきます。 
 
そこを気にするくらいなら 
まずは空気圧をしっかり管理しましょう。 
 
空気圧の違いが分からないなら 
タイヤサイズ変更による性能変化も 
メリットにはならないと思いますよ。

デメリットは?

デメリットも知識としては 
たくさんあります。 
 
むしろデメリットだらけと言っても 
良いでしょう。 
 
メリットと同じで一般道レベルでは 
あまり体感できませんけど。 
 
 
体感できるデメリットとしては 
速度、距離計がズレることです。 
 
タイヤの外径が純正サイズと変わると 
速度や距離がズレてしまいます。 
 
タイヤが一回転することで 
進む距離を見ていますから。 
 
外径が大きくなれば 
一回転で進む距離は増えます。 
 
逆に小さくなれば 
一回転で進む距離は短くなります。 
 
社外メーターなどで 
設定を変えられるのなら 
問題ありませんが。 
 
純正メーターのままだと 
補正ができずに面倒ですよ。

デメリットをともなうメリット

外径を変えるとメーターがズレる。 
 
純正のままでは大きなデメリットですが 
それを承知で変えるメリットもあります。 
 
足つきの問題。 
 
外径を小さくすれば 
足つきは良くなります。 
 
数センチの違いですが。 
 
足つきで考えれば大きな違いですよね。 
 
乗りたいバイクがあるけれど 
足つきに不安がある。 
 
そんな人はタイヤの外径変更も 
選択肢の一つにはなりますよ。

まとめ

ここまで長文にお付き合い 
ありがとうございます。 
 
タイヤのサイズ変更について 
お話ししてきました。 
 
簡単にまとめると 

・一般道レベルなら性能差は感じない。 
 
・メリットは見た目くらい。 
 
・外径を変えると速度、距離計がズレる。 
 
・足つき対策の選択肢にはなる。

 
バイクだとタイヤサイズの変更は 
あまり一般的でない気がします。 
 
車だとホイールも含めた変更で 
インチアップなんて定番ですが。 
 
 
タイヤ交換が車ほど簡単でないのも 
原因かもしれませんね。 
 
フロントはともかく 
リアタイヤを外すのはメンドクサイです。 
 
チェーンがあるので汚れるし手間です。 
リアタイヤを外すのは手間がかかります。
 
後は単純に価格でしょうか。 
 
車とバイクでは販売台数が違います。 
 
1台で使うホイールの数も 
車はバイクの2倍。 
 
大量生産するほうが安くなりますよね。 
 
車に比べてホイールを換えている人が 
少ない理由に価格もあると思います。 
 
 
一般道だと性能差は分からない程度。 
 
外形が変われば 
スピードメーターにも影響する。 
 
メリットよりもデメリットのほうが 
多いでしょう。 
 
それでも見た目重視と割り切るなら 
選択肢としてはありだと思います。 
 
趣味の乗り物ですから 
自分の好きな見た目にしたい。 
 
その気持ちは分かります。 
 
いわゆる族車なんて性能を考えたら 
デメリットだけでしょうし。 
 
それでも本人達は 
好きでやっているスタイル。 
 
性能が全てではありません。 
 
自分の気に入ったバイクに乗れるなら 
デザイン優先も悪くないですよ。

管理人の体験談

最後に僕の経験をお話ししますね。 
 
通勤用のスクーターにサイズ違いの 
タイヤを使ったことがあります。 
同じサイズに見えますが・・・
 
諸事情によりヒゲが生えてるくらい 
ほぼ新品のタイヤがあったので。 
 
130/70-12から 
これが純正サイズです。
 
 
120/80-12へ。 
細いタイヤになりました。
 
 
後輪を変えたのですが 
見た目重視で太くするどころか 
細くなっています。 
 
外形はほぼ一緒。 
 
実測値で2cmほど違いましたが。 
 
スリップサインが出るまでの 
摩耗も考えれば誤差の範囲でしょう。 
 
外形が小さい方が加速が良くなり 
大きいと最高速が上がるはずですが。 
 
実際に乗ってみても 
変化は分かりませんでした。 
 
一般道を普通に走っている分には 
そんなものだと思います。 
 
僕が鈍いだけかもしれませんけど。 
 
鈍い人でも分かるほどの 
劇的な変化はありませんよ。 
 
 
スピードメーターに関しては 
前輪で拾っているので問題なし。 
 
純正メーターではないので 
調整もできますけど。 
 
 
変化がないなら今後は 
これでも良いかと思いました。 
 
細い方が安いかな?と。 
 
調べたら130のほうが 
安かったのは意外でした。 
 
130のほうが需要が多くて 
大量生産しているのかもしれませんね。 
 
外径が変わらないサイズ変更なら 
価格もメリットの一つです。 
 
 
タイヤのサイズは車両メーカーが 
各種テストをして決めています。 
 
多くの人が乗りやすい 
セッティングにしてあるはずです。 
 
明確な目的がないなら 
純正サイズが一番ですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バイクの基本知識
ヒキをフォローする
遊風輪 バイクツーリングを楽しい遊びの時間にしよう