スポンサーリンク

ツーリング計画の立て方。安全第一で無理なく楽しみましょう

管理人のヒキです。

今日はツーリングの
計画の立て方について
お話をしたいと思います。

雪山とダム湖

慣れてくれば計画を考えなくても
無理のない行動が取れるようになります。

でも、初めての時は
当然不安があると思います。

「一日に走れる距離も
よく分からないけど
行きたい所は色々ある」

「長距離走って疲れないか。」

「トラブルが起きるのでは?」

そんな悩みもあると思うので
基本的な考え方を
お伝えしていきたいと思います。

まず結論から言うと
時間を基本に考えましょう。

・1時間で何キロ走れるか。
・一日で自分が何時間走れるか。
・休憩無しで何時間走れるか。

これが分かるようになると
計画が立てやすくなります。

距離で考える方法もありますが
それだとバイクの排気量や
走る道によってかなり差が出ます。

一般道の市街地と高速道路では
全然違いますよね。

原付と大型バイクでも。

時間で考えればそのあたりも
計算しやすくなります。

例えば高速道路を
1時間走れば100km。

そんな具合に自分のペースに合わせて
計画が立てられます。

1時間の距離の事を書いたので
ついでに僕の経験則を書いてみますね。

高速道路は時速100kmで計算すると
分かりやすいです。

渋滞がなくて、首都高などを除いた
一般の高速道路場合です。

一般道は時速30kmで計算しています。

自分の走り方だと
大体これくらいになります。

これも極端に長い渋滞がない前提です。

例えば1日で6時間走るとすれば

高速道路なら600km。
一般道なら180km。

こんな計算をしています。

これを午前と午後に分けると
それぞれ3時間ですよね。

途中の休憩で1時間使うとして4時間。
朝の8時に走り出してお昼の12時です。

お昼ご飯で又1時間。
午後の1時ですね。

帰りも休憩1時間を使って4時間。
夕方の5時です。

8時~17時という一般的な
仕事の時間で考えてみました(笑)

自分の速度だと下道だけで
日帰り180kmくらいなら
上記のようなプランが基本になります。

これに付け加える他の予定があれば
その分の時間を足していきます。

スポンサーリンク

でも、これが原付だとかなりキツイ・・・
と言うか法定速度だと無理ですね(^^;

一般道の平均時速30kmは
信号などの停止時間も含めてですから。

止まっている時は当然時速0kmです。

平均で30kmにするためには
30km以上で走る時がないと
間に合わない計算ですよね。

原付一種の法定速度は30kmですから
距離をもっと減らさないとダメです。

平均時速なら15kmくらいでしょうか。

計算をするためにも最初に書いた

・1時間で何キロ走れるか

を知っておきましょう。

自分の平均時速が分かってきたら
後は何時間走れるかを決めるだけです。

そうすればどこまで行けるか分かります。

そのためにも最初に書いた

・一日で自分が何時間走れるか。
・休憩無しで何時間走れるか。

を把握しておきましょう。

1日8時間走れるけど
1時間ごとに休憩が必要となれば
7回の休憩が必要になります。

一回10分でも休憩時間だけで70分。
お昼ご飯で50分使うと10時間ですね。

夕方の6時に帰宅したいと思ったら
10時間前の朝8時には
出発する必要があります。

これが僕の基本的な走行距離の計算です。

スピードを出す方ではないので
普通の人の感覚に近いと思います。

ガンガン飛ばす人は
それに合わせて計算して下さいね。

ここまではあくまで基本です。
実際はもっと余裕を持たせます。

渋滞にはまる時もありますし
道に迷う時もあります。

お昼ご飯を食べようと思っていた店が
大行列で店を変える時もあります。

諦めて並ぶ場合もあります。

興味を引く物を見つけて
そこに立ち寄る場合もあります。

自由に動くからこそ
ツーリングは楽しいです。

楽しい事だけなら良いですが
トラブルが起きて止まる時もあります。

あまりガチガチに予定を立てないで
余裕を持っておきましょう。

こうやって計画が立てられるのも
今まで書いたとおり
自分の事が分かってきてからです。

最初はマスツーリングについて行くか
ソロなら近場から始めて
経験を積んでいきましょう。

1時間の平均速度は誰が走っても
極端に変わりません。

でも、

・一日で自分が何時間走れるか。
・休憩無しで何時間走れるか。

この二つは個人差が大きいです。

乗っているバイクによっても
変わってくると思います。

バイクは同じ姿勢で乗っていますから
長時間走ると
体のどこかが痛くなってきます。

例えばオフ車だとシートが細く
体が直立しているので
お尻が痛くなってきます。

フルカウルで前傾姿勢のバイクだと
股間が痛くなってきたりします。

休憩すれば多少良くなります。
これが休憩無しで走れる時間ですね。

休憩しても疲労や痛みは
蓄積されていきます。

そしてそのうち限界が来ます。
これが1日で走れる時間です。

こう言った事を知るためにも
近場から始めて
距離を伸ばしていきましょう。

最初は日帰り100km程度が
無難な距離だと思います。

問題なければ次はもう少し遠く。

これを繰り返していけば
自分だけの計画が立てやすくなります。

つい欲張って色々な予定を
入れたくなる気持ちもよく分かります。

でも、あまり無理をしないですむ
計画を立てましょう。

計画に縛られて時間ばかり気にしても
楽しめませんからね。

一回で全部行こうと思わないで
次回のツーリングの
目的地にすれば良いんです。

何度も楽しめた方が
出かける楽しみが増えますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする