ツーリングの服装を考える。いつも快適にバイクに乗るには?

ツーリングの服装

バイクの夏の服装は?気温と安全、紫外線対策を意識する

バイクの夏の服装は意外に困ります。暑いと薄着になりたいですが、安全面の心配もあります。ケガのことは別にしても、肌を露出していると日焼けします。短時間ならともかく一日だとやけどのようになる可能性も。バランスを考えてバイクの夏の服装を決めましょう。
ツーリングの服装

バイクツーリングで使う靴の選び方は?歩く距離や雨も考える

バイクツーリングで使う靴選びに迷いませんか?安全性は欲しいけど歩きづらいのも困る。雨が降ったときはどうしよう。冬だったら指先の防寒も気になりますよね。いつどんな時でも快適なのは無理ですから、優先順位を決めてバイクツーリング用の靴を選びましょう。
ツーリングの服装

バイク荷物の積載方法。落とさないための基本と注意点

バイクの荷物の積載方法は、落とさないことが大前提です。後続車の事故にも繋がりますからね。キャンプツーリングに行くときなら、慣れてくればいつも同じように積めます。基本が分かれば日常生活にも使えるようになるので、バイク荷物の積載方法を覚えましょう。
ツーリングの服装

バイクの夏の暑さ対策。気温は同じでも不快感は軽減できる!

バイクの夏の暑さ対策は難しいです。気温を下げることはできませんから。走り出せば風を受けるので多少はマシになります。でも信号待ちなどで停車したときは、かなり大変な状況です。人もエンジンもオーバーヒートしないように、バイクの夏の暑さ対策を考えてみます。
ツーリングの服装

バイクの防寒にカッパはどう?性能をいかせば長く使える

バイクの防寒着にカッパを使えれば経済的ですよね。ジャケットと両方買う予算を別のことに使えますから。ツーリングに行く時の荷物も減らせます。雨具本来の濡れないという用途で必要なことも含めて、バイクの防寒着にカッパを使えるか性能を考えてみましょう。